珍しいおもちゃを集めたい…その穴場とは?

おもちゃ収集はおもちゃ屋以外の場所で

おもちゃのコレクターにとって、集めるおもちゃの方向性ってかなり大事な要素なのです。アンティーク、ラジコン、ぬいぐるみやドールなど、収集家は自分の集めたいカテゴリーを必ずと言っていいほど持っています。その方が目が肥え、知識も豊富になってくるので、物の価値が分かるようになるのです。今から人とは違った方向性でおもちゃの収集を始めたいと考えている方は、おもちゃ屋へ行くのではなく、身近なところにある施設に行くと意外な掘り出し物を見つけることができるかもしれません。

出張や旅行帰りに空港へ

意外な穴場は空港です。羽田空港にはおもちゃもありますが、訪れるのはそこではなく、普通のお土産屋さん。東京土産のお菓子や、機内で食べるお弁当に混じっておもちゃが少なからず置いてあります。飛行機のプラモデルも良いですが、お勧めするのはご当地限定のおもちゃ。キティちゃんを始め、様々なキャラクターのご当地オリジナルおもちゃがあります。その時代のその場所でしか買えないものは流通量が必然的に少なくなるので、数十年経ったときに値打ちが上がることもあるでしょう。

道の駅やサービスエリアでもご当地グッズはある

おもちゃを買いに用事もないのに空港まで行くのはちょっと気が引けるという方は、ドライブや帰省の際に道の駅やサービスエリアに寄ってみましょう。空港と同じくご当地グッズや限定おもちゃを見つけることができるでしょう。基本的に構造は空港と同じなのですが、道の駅やサービスエリアには一般的な空港に比べご当地限定のガチャポンが多い傾向があり、楽しみながらおもちゃを集めることができます。もしもコレクター魂に火がついたら、収集がてら各地を旅行すると楽しさが倍になるかもしれません。

使わなくなったおもちゃの買取を依頼する場合、状態の良し悪しが査定額を大きく左右します。傷や汚れを防ぐだけではなく、付属品や外箱も綺麗な状態で保管することが査定額を上げる条件です。