意外なお宝になる!?最新ドールの人気事情

ただの「お人形」が実は芸術品です

おもちゃの中でも、お人形といえば昔から女の子の定番アイテム。着せ替え人形、テレビアニメのキャラクターもの、コレクション用の洋風ドールなど様々です。しかしこの人形が今、芸術品としての評価が高まっているのを御存知ですか。日本人形やフランス人形のアンティークだけでなく、普通に市販されている人形がファンやコレクターの間で人気を集め、予想外に値段が高騰してしまうこともあるのです。中には定価数千円のものが数十万円で取引されることも。そんなドールの世界をご紹介しましょう。

ドール(球体関節人形)の魅力とは

近年、特に熱狂的なファンに支えられているのが「ドール」と呼ばれる球体関節人形です。樹脂製の人形で手足などの関節部分に球体のパーツがあり、様々なポーズを付けることが出来ます。樹脂製(キャスト)なのでキャストドールと呼ぶこともあります。このドールの楽しみ方はそのカスタマイズの多さにあり、本格的なメイクやウィッグによって個性的な装飾を楽しむことが出来ます。自分だけのドールを作り上げ、様々なポージングで写真を撮ることで自分の世界をどこまでも追求できるドールの世界は、全国でイベントが開催される程に盛り上がりを見せ、今ではホビー業界でも大きく注目されています。

今後も拡がるドールの人気

ドールは一体が5千円程度から10万円程度と高価な物が多く、生産数も少ないことから発売後にプレミア価格で取引されることも少なくありません。イベントやショップで限定ドールが発売されるときは予約券を求めて争奪戦が起きる程です。この人気にフィギュア業界も注目し独自のドールを開発、販売を開始しました。国内産のドールはその技術力の高さから国内外で根強い人気を博しています。もし、お店でドールを見かけたらじっくりと観察してみてください。そこに並んでいる彼女達が、数年後には物凄く高価なお宝になっているかも知れませんよ。

フィギュアの買取に関しては、特に色々とフィギュアを販売している所で珍しいものを買取りすれば、高値での取引も実現出来ます。