自分でやれば無料で出来る、知って得する自動車の廃車に関する裏事情

まずは書類の手続きから

一般公道を走るために、自動車は自動車検査を受け、各陸運局で自動車が登録され、管理されています。自動車を廃車にする場合、まず、この陸運局に登録してある状態を抹消する必要があります。先に自動車自体を解体しても良いですが、いずれの場合も、陸運局に登録されている情報を抹消する場合は、ナンバープレートが必要となりますので注意が必要です。自動車の抹消に必要な提出書類は、陸運局に行けば備え付けてありますので、誰でも簡単に行うことができます。

自動車の解体は専門のスクラップ業者を探そう

自動車を廃車する場合、最寄の自動車販売店などに依頼すれば、廃車の手続き費用が必要な場合もあります。しかし、書類の提出や、解体業者を自分で探せば、無料で出来ます。それ以上に、例え動かない自動車であっても、鉄スクラップとしての価値はありますので、解体業者に鉄スクラップとして買い取ってもらいましょう。そうすれば、廃車手続きにお金は不要ですし、逆にお金が貰えることになります。解体業者選定は、沢山の情報を集めて慎重に信用できる業者を選びましょう。

エコの真髄、部品取り

廃車した自動車を解体業者に買い取ってもらった場合、鉄スクラップとしての値段しかありませんが、廃車する自動車が新しかったり、珍しかったりする場合は、壊れてないまだ使える部分を取り出して、各部品ごとにオークションなどで販売するという方法もあります。部品を取り出す手間や多少の専門知識が必要となりますが、まだ使える部品の再利用につながりとてもエコであり、使える部品が多ければ多いほど、結構な売り上げが期待できます。

千葉の廃車は、千葉県の廃車買取をしている業者に買取を依頼するのが良いです。高額買取してくれる所もありますので、是非探して見ましょう。